アビコジャパン

V4Kについて

V4Kの電源を入れるためにはコンピューターにソフトウェアをインストールする必要がございます。ソフトウェアにはIPEVO Visualizerをお勧めいたします。Visualizerは完全に無料で使用することができます。Visualizerの詳細は弊社のサイトをご覧ください。

https://www.ipevo.jp/software/download/detail/Visualizer

Visualizer以外にも他社のUVCカメラ用のソフトウェアも使用することが可能です。例えばSkypeやFaceTime、WindosのカメラアプリやOBSなどがご利用可能です。

お好みのソフトウェアを立ち上げ、V4KをUSBポートに接続してください。その後、ソフトウェアのデバイスの選択メニューでカメラを選択する必要があります。Visualizerの場合は、左側のツールバーの最上部にあるカメラアイコンをクリックすると現れるプルダウンメニューからV4Kを選択してください。

その他ご不明な点がございましたら、弊社のサポートチームへご質問ください。

V4Kの映像が出ずに画面が黒いままの場合、様々な原因が考えられます。故障かなと思ったら、まず下記をお試しください。

・弊社の書画カメラ用ソフトウェアは2種類ございます。 PresenterはV4Kに対応していませんので、Visualizerをインストールしてください。

・IPEVO Visualizerを最新版にアップデートしてください。

・お使いのOSを最新版にアップデートしてください。

・接続しているUSBポートの不具合が考えられます。PCの他のUSBポートに接続してみてください。

・USB延長ケーブルやUSBハブは使わずに、PCに直接接続してください。

上記をお試しいただいても問題が解決しない場合ですが、念のため、他のPCにV4Kを接続し同様に画面が黒いままかご確認ください。

・他のPCでも黒いままの場合→V4Kに問題が発生していると考えられます。お手数ですが、弊社カスタマーサービスまでご連絡ください。

・他にPCでは映像が表示される場合→PCに不具合が発生していると考えられます。恐れ入りますが、PCメーカーのカスタマーサポートにご連絡ください。

V4Kを独自のソフトウェアやサービスに統合をお考えの開発者様もしくは企業様は、下記のSDKをご参照ください。これにはサンプルコードと開発ガイド(英語)が含まれます。

Windowsアプリケーション:

・C# and .Net Framework 4.5

・Visual Studio 2015 Express for Desktop

https://s3-us-west-1.amazonaws.com/files.ipevo.com/download/sdk/IPEVOCameraKitDemo_windows_v2.0.0.0.zip

いいえ。V4KはIPEVOの新しいソフトウェアVizualizerに対応しています。VisualizerはPresenterとほぼ同様の機能を持つソフトウェアで、ダウンロードとご利用が完全に無料です。詳細は以下のリンクをクリックしてください。

https://www.ipevo.jp/software/download/detail/Visualizer

はい、対応しています。もし宜しければ、IPEVO Visualizer for Chromeをご利用ください。

弊社が提供する無料ソフトウェアIPEVO Visualizerを使えば、V4Kの映像を撮影して画像ファイルにしたり、や録画して動画ファイルにすることができます。

V4Kを一般的なWebカメラとしてご利用いただくために、ドライバ等を新たにインストールする必要はありません。V4KはUVC (USB Video Class) ドライバを採用しています。これは各種OSにデフォルトでインストールされています。